2019年度シーズン終了のご挨拶

 平素よりお世話になっております。今年度主将を務めさせていただきました27期浅野勇磨です。先日行われましたラクロス全日本大学選手権決勝を持ちまして2019年度シーズンが終了いたしました。

 今年度は、ついに関西の壁を破り、東北大学としても躍進のシーズンになりました。しかし思い返せば、開幕戦はいきなり3失点から始まり、東北地区finalでは台風の中で決行、全学一回戦は4Qで逆転されるなど、決して順風満帆なシーズンとは言いがたいものでした。それでも目標の舞台にたどり着くことができたのは、多くの方々のご支援ご声援があったからです。

 遠くアウェーの地にも関わらず、OBOGの方々、保護者、関係者の皆様をはじめ、東北大学女子ラクロス部の皆様、東北大学応援団の皆様、学友会アメフト部、野球部の皆様、他地区のラクロッサーの皆様までもが応援に駆けつけてくださいました。また、SNSを通してもたくさんの熱い応援メッセージをいただき、支援金のご協力にも数多くの方々に応じていただきました。本当にありがとうございました。

 決勝の舞台では、関東とのレベルの差を実感し、それと共にまだまだ自分たちには伸び代があると確信しました。

 もうすでに始動した新チームでは東北大学史上初となる全国制覇を達成できるよう一人一人が尽力しております。今後とも皆様からの変わらないご支援ご声援を賜れますよう努力して参りますので、今後とも東北大学男子ラクロス部をよろしくお願いいたします。


2019年度主将

27期 浅野勇磨

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員121名 目標「全学決勝」 スローガン「CRAZY」

0コメント

  • 1000 / 1000