【第29回東北学生ラクロスリーグ戦】第2戦vs福島大学

第29回東北学生ラクロスリーグ戦 第2戦vs福島大学

2023年9月18日(月) 11:20 F.O. @利府多目的グラウンド


【得点】

1Q 5-3

2Q 3-1

3Q 4-0

4Q 6-0

total 18-3 WIN!!

【得点者】

#0吉田健生 4点

#69井上涼太 3点

#4秋本海 2点

#6柿崎康太 2点

#10川原士門 2点

#1竹島湧真 1点

#7空岡宏起 1点

#11羽田徹 1点

#20早川崇 1点

#32両川颯一郎 1点


<1Q>

試合開始のFOは#2海老根。素早い反応で勝ち、そのままショットを放つ。惜しくも相手ゴーリーに弾かれるが、チームに良い流れを持ってくる。跳ね返ったボールを#0吉田がすくい、東北OFが続く。ここで#10川原が華麗なランシューを放ち、得点。スコア1-0、東北1点リード。得点明けのFOは#33飯塚。手元で勝ち、OFに繋げる。パスを回し、ショットチャンスを伺う。ここで#69井上にパスが渡り、そのままクリース前に入り込み、勢いのあるショットを放ち、ゴールネットを揺らす。スコア2-0、東北2点リード。続くFOは#2海老根。安定したFOでポゼッションし、OFに繋げる。パスを回しながら、相手のDFを崩し、#1竹島からパスをもらった#0吉田が差し込むようなスタンシューを放ち、得点。スコア3-0、東北3点リード。次のFOは#33飯塚。ファウルにより、相手ポゼッションで始まり、この試合初の東北DFとなる。相手#6がゴール横からショットを放ち、得点される。スコア3-1、東北2点リード。その後立て続けに#0吉田が2得点し、スコア5-1、東北4点リード。続くFOは相手にポゼッションを取られるも、#14寺端のチェックにより、ボールダウンとなり、#13鹿島がそのボールをすくい、そのままショットを放つ。惜しくも相手ゴーリーにセーブされ、東北のライドが始まる。相手のロングパスが通り、クリース前で相手#24がショットを放ち、得点される。スコア5-2、東北3点リード。その後のFOでポゼッションをとり、攻め続けるも第1Q終了。スコア5-2、東北3点リード。

<2Q>

第2Q最初のFOは#32両川。混戦GBとなり、#14寺端がGBをすくい、東北OFとなる。しかし東北のファウルにより、相手ポゼッションとなる。相手#8がゴール裏からまくってショットを放ち、得点。スコア5-3、東北2点リード。続くFOは#2海老根がかき出したボールを#25福島がすくい、東北OFとなる。#15上田からのパスを#7空岡がキャッチし、そのまま華麗なスタンシューを決め、得点。スコア6-3、東北3点リード。得点明けのFOは#33飯塚。競り合いが続くも、ボールをかき出し、#13鹿島がボールをすくい、東北OFとなる。果敢に攻め、パスを回すも、パスカットされ、相手のクリアが始まる。しかし東北も負けじとライドし、ボールダウンさせ、そのボールを#55新井がすくい、再び東北OFとなる。#7空岡がボールダウンされるが、#69井上がすくい、そのままショット。ゴールネットを揺らした。スコア7-3、東北4点リード。その後も東北の攻撃が続くが、得点が決まらず、ここで東北がTTOをとる。TTO明け果敢に攻めるが、ボールダウンにより相手OFとなる。ボールダウンによりGBとなり、ゴール前で#39坪根がすくい、東北OFとなる。ここで再び#69井上がショットを放ち、得点。スコア8-3、東北5点リード。その後互いに攻守が続き、第2Q終了。スコア8-3、東北5点リード。

<3Q>

第3Q最初のFOは#32両川。相手にGBをすくわれ、東北DFとなるも、ゴール裏で#71星野がボールダウンし、そのボールを#13鹿島がすくい、ランでクリアを上げる。その後パス回しが続き、左横でパスをもらった#4秋本が力強いショットを放ち、得点。スコア9-3、東北6点リード。その後も東北OFが続く。相手のファウルにより、東北1分間のエキストラマンオフェンスとなる。しかし#10川原が打ったショットを相手ゴーリーにセーブされ、相手のライドが始まる。しかし相手のパスミスしたボールを#98米田がすくい、東北OFとなる。ここで#6柿崎がゴール裏からまくって華麗なショットを放ち、得点。スコア10-3、東北7点リード。得点明けのFOはGBとなるが、#25福島がすくい、東北OFとなる。パスをもらった#11羽田がショットを放ち、ゴールネットを揺らした。スコア11-3、東北8点リード。その後、#0吉田も得点し、第3Q終了。スコア12-3、東北9点リード。

<4Q>

第4Q最初のFOは#32両川。混戦GBとなるが、#32両川がすくい切り、東北OFとなる。#1竹島、#6柿崎、#10川原が立て続けに得点し、スコア15-3、東北12点リード。得点明けのFOは#2海老根がかき出したボールを#98米田がすくい、クリアを上げる。ここで東北がTTOをとる。TTO明け早々、#1竹島からパスをもらった#4秋本が豪快なスタンシューを放ち、得点。スコア16-3、東北3点リード。得点明けのFOもしっかり勝ち切り、東北OFとなる。パスミスでGBが発生し、相手にボールをすくわれる。しかし相手もパスミスし、そのボールを#32両川がすくい、そのまま勢いのあるショットを放ち、ゴールネットを揺らした。DFの得点により、会場も盛り上がる。スコア17-3、東北14点リード。続くFOは相手にポゼッションを取られ、東北DFとなる。DF陣の積極的なチェックに相手も翻弄される。ここで#98米田がボールダウンさせ、混戦GBとなる。#71星野がGBをすくい切り、そのままランでクリアを上げ切る。そのまま#0吉田、#20早川へとパスが渡り、#20早川が狙いを定めたショットを放ち、得点。スコア18-3、東北15点リード。得点明けのFOは#33飯塚が勝ち切り、東北OFとなる。その後も果敢に攻めるが、そのまま試合終了。スコア18-3、東北15点リードで試合を終える。

開幕戦に引き続き、勝利を収めることができました。来週には2試合控えておりますので、どちらの試合も勝利を収めるべく、精一杯戦って参ります。

応援してくださった皆様、大変ありがとうございました。

今後ともご声援・ご支援よろしくお願い致します。

(文責:鎌倉希)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000