2022年度シーズン終了のご挨拶

2022年度主将を務めました、東谷雅人です。

先日の1年生関東遠征をもちまして、2022年度シーズンが終了したことをご報告いたします。

 

シーズンを通して思うような結果が得られない時間が長く、目標の学生日本一にも遠く及ばない結果となり、自分たちの力不足を痛感する日々でした。その中で、たくさんの方々の支えがあってここまで走り抜けることが出来ました。常に変化する社会情勢の中で、大学生としてラクロスに没頭できることのありがたみを感じる瞬間もありました。関わってくださった全ての皆様に感謝申し上げます。

 

何度全国の壁の高さを感じても、東北大学男子ラクロス部はその壁に挑戦する団体であり続けます。目標の達成は、自慢の後輩たちに託したいと思います。これからも温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。


                                   2022年度主将

                                     東谷雅人

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000