【第12回ラクロス全日本大学選手権大会二地区予選大会】vs岡山大学

二地区予選大会 東北大学vs岡山大学

2021/10/30(土) 14:30FO @福山通運ローズスタジアム

【得点】

1Q 0-5

2Q 1-1

3Q 4-1

4Q 2-2

total 7-9 lose

<得点者>

#0下地拓(4年AT) 3点

#10片山拓也(3年SSDM) 1点

#32後藤景佑(4年DF) 1点

#45小山大輔(4年AT) 1点

#69赤崎弘明(4年MF) 1点

【試合内容】

<1Q>

 緊張感が漂う中試合がスタート。

東北FO負けで東北DFで始まる。相手#2がショットを放ち、先制点をとられてしまう。相手得点後のFOは相手のファウルにより東北OFの始まり。#19中村からパスをもらった#11藤口がショットを打つも相手Gによりはじかれる。東北はライドを始めるもファウルにより30秒のマンダウンDFに。相手#81のショットが決まり、東北2点ビハインド。得点後のFO、相手にポゼッションをとられるが、#10片山、#3荒木のナイスDFによりボールダウンさせ、#55丸橋がそのボールをすくい、東北クリアスタート。クリア成功するもパスミスで相手ポゼッションに。相手#1のショットが決まり、3点ビハインドに。ここで東北はTTOをとる。

しかしTTO後も相手の勢いを止めることができず、失点を重ね、東北5点ビハインドに。相手の得点後のFO、相手がとるが#27平山がボールダウンさせ、#19中村がすくい、東北ポゼッションに。しかし思うように攻撃できず、再び相手のクリアが始まる。そのままショットを打たれるが、G#39小山がセーブし、東北OFに。そのまま1Q終了。スコアは0-5。東北5点ビハインド。

<2Q>

 2Q始まりのFO相手ウィングにすくわれ、東北DFに。相手#81のショットが決まり、東北6点ビハインドに。得点後のFO、#10片山がすくい、東北OFに。しかしショットを相手Gに止められ、東北DFに。#32後藤と#20井上がファウルをとられ、ツーマンダウンに。しかし守り切り、東北OFに。#0下地が力強いショットでゴールネットを揺らし、東北1点目。

その後は一進一退の攻撃が続き、そのまま2Q終了。スコアは1-6。東北5点ビハインド。

<3Q>

 相手OFでスタート。相手のショット、チェイスをとる。SSDM#10片山がランでクリアし、そのままショット。本日東北2点目。得点後のFO、#3荒木がすくい、東北OFに。#6茂田、#11藤口がショットを打つが決まらず、相手OFにうつる。しかしDF陣の活躍によりポゼッションは東北に変わる。そのまま流れにのった東北は#69赤崎、#0下地、ロング#32後藤が立て続けにショットを決め、スコアは5-6。

クウォーター残り1分半、相手#11のショットによりスコアは5-7に。そのまま残り時間が経過し、3Qは終了。スコアは5-7。東北2点ビハインド。

<4Q>

 4Q開始直後、相手#30、#81のショットにより失点。東北4点ビハインド。相手得点後のFOで#19中村がすくい、東北OFに。#6茂田、#69赤崎がショットを打つが、決まらず、相手OFに。しかしG#39小山が相手のショットをセーブし、クリアをあげる。

しばらく東北OFが続くが、チェイスを相手にとられ、相手OFに。相手のファウルにより東北ポゼッションに。#11藤口が打ったショットがはじかれ、相手にすくわれ東北DFに。その後はGとDFの活躍が続く。相手のファウルで東北OFに。#19中村が打ったショットははじかれるも、それをキャッチした#45小山がそのままショットを打ち、得点。東北3点ビハインドに。相手のファウルにより東北エキマンOFが始まる。エキマンOF開始直後、#0下地が得点。東北2点ビハインドに。しかし残り時間もごくわずか。最後まで果敢に攻めるが、このまま試合終了。スコア7-9。

スコア7-9で二地区予選大会敗退となってしまいました。そして今シーズンは終了となります。「学生日本一」という目標を達成することはできませんでしたが、この試合の悔しさを胸に刻み、より一層練習に励んで参ります。


遠方まで足を運んでくださった皆様、配信や実況をご覧いただき応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

今後ともご支援、ご声援よろしくお願い致します。

(文責:鎌倉希)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000