2020年度シーズン終了のご挨拶

 

 平素よりお世話になっております。今年度の主将を務めさせていただきました竹岡拓人です。11/14に行われた北海道大学との試合を持って2020年度のシーズンが終了しました。関西大学との試合は先方の都合で行うことはかないませんでした。

 3月から7月までの課外活動禁止、全国大会の中止等、新チームスタート時には予想出来ない事態ばかりでしたが、学生日本一を諦めず、結果全ての試合に勝利できることが出来ました。 

 オンライン中継などを通して少しでも多くの方々に応援していただけたことを嬉しく思います。最後まで支えていただき本当にありがとうございます。

 結果こそ全試合勝利、関東一部のチームも降した今年度のチームですが、正直、私はこのチームならもっと高みを目指せたと思っています。決勝の場で関東の優勝校に勝ち、真の学生日本一を達成したかったのというが本当の思いです。こんな状況下でラクロスが出来るだけでも恵まれているはずなのに、あまりにもおこがましかもしれません。しかし、それでも納得しきれない思いが最後までありました。

 来年度、そしてこれからの東北大学男子ラクロス部は、そんな自分たちが手に入れることの出来なかった「日本一」に向かって真摯に努力しております。どうか今後とも皆様のご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

                      

                                   2020年度主将

                                  28期 竹岡拓人

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000